私が好きな果物といえば、いちごやももの他に、" みかん "も大好きです。

りんごは皮をむかなく
てはいけないので、ちょっと面倒だな。って人にはみかんは手で皮を剥くことができるので食べやす
いですよね。今年は早々とスーパーに並んでいるみかんを買っておやつに食べているのですが、
みかんって、実はダイエットにいいそうなんです。みかんには、「 ペクチン 」と呼ばれる食物繊維が
コレステロールの吸収を抑える働きがあるので、食前にみかんを食べることで消化酵素の働きを抑える
ので、糖の吸収が緩やかになり、血糖値の急上昇を防いでくれます。通常食後にグッと血糖値が上がりますが、
数時間たって血糖値が急激に下がると強い空腹感を感じてしまいます。変動が少なければ、強い空腹感を感じず、
食べ過ぎを防ぐことができます。また、ペクチンは体内脂肪がつきにくくする力もあります。みかんを食べるときは白い皮は食べ
る方と食べないかたがいますが、ペクチンはみかんの皮とすじに多く含まれているので、ダイエットをする方は、
白い皮まで丸ごと食べたほうが断然効果的です。また、脂肪をつきにくくするだけではなく、冷え性や運動不足といった悩みも解消
してくれます。ビタミンCも豊富に含まれているので免疫力を高めたり、体内の活性酸素をとりのぞいて老化を防ぐ効果もあります。
1日の中で一番よいタイミングは、朝。朝は一日の始まりなので、みかんで糖分が吸収されることにより、脳も活発に働こうとします。
カロリーは、みかん中サイズ1個(100g)で約34kcalなので、朝食の代わりに何個か食べることでダイエットにもなります。
これから冬は、みかんが旬の時期になります。太ってしまいがちな冬のダイエットにみかんを食べましょう!